Tax News

  • Mar 01ST, 2016

    米国外金融資産の報告義務(Form FinCEN 114,Form 8938)

    米国市民および米国税法上居住者となる納税者においては、米国外にある金融資産の情報を米国税務当局に開示することが義務づけられています。従来からの外国金融口座報告書(Form FinCEN114, ”Report of Foreign Bank and Financial Accounts (FBAR)”)に加えて、2011 年の確定申告からは外国金融資産報告書(Form8938“Statement of Specified Foreign Financial Assets”)にて、同様の情報を確定申告書の一部として報告することが求められています。

  • Jan 26TH, 2016

    起業・企業進出に必要な知識編

    米国での会社設立という作業は、大きく分けて4つの段階を経ることになります。Q 起業や企業進出のプロセスって?
    1. 設立の意思確認:日本の親会社は、まず本当に実行したいのかどうか、「なぜ米国事業を始めるのか?」意志を確認し、その能力があるかどうかを見極めなければなりません。

  • Jan 12TH, 2016

    米国で事業を開始する場合、支店開設か米国法人設立か

    「弊社は米国で事業を開始することになりましたが、現地法人を設立すべきでしょうか、それとも支店として拠点を持つべきでしょうか。」 これは、しばしば当事務所のクライアントから相談を受ける案件です。クライアントのニーズによって既に事業形態の構想は出来ている場合が多いですが、米国に現地法人を設立してまでも、という考えで支店の設立を予定している場合、どのような点に注意すべきかを連邦、州の税務調査の現場経験から以下にご紹介します。

  • Dec 29TH, 2015

    米国で就労を予定される方へ

    米国でこれから働こうとされている方に有用な情報です。どうやってソーシャルセキュリティー番号を取得すればいいのか?ITINとは?どのような費用が税務上控除できるのか?また、日米社会保障協定の適用期間が過ぎた場合はどうすればいい?などわかりやすくQ&A形式にて説明しています。

  • Dec 09TH, 2015

    米国での一般的な税務情報

    米国(特にカリフォルニア州)で活動されている企業に有用な税務関連事項をまとめてみました。個人所得税、法人税、資産税やユニタリータックスなど、簡単にまとめてあります。一般論ではありますが、皆様のお役に立てることができれば幸いです。