News/Information

アメリカ入学シーズン

2019/09/10

日本をはじめ、ここアメリカでもまだまだ残暑の厳しいところも多い中、シカゴは9月に入りすっかり秋、肌寒く感じる秋の季節を迎えました。

さて、9月と言えばアメリカは入学シーズン、一年生の新学期のはじまりです。日本での入学の時期といえば4月ですが、アメリカでは多くの学校が秋入学の制度を取り入れています。アメリカだけでなく、多くの西洋諸国は8月の終わりから9月の初週にかけて入学のシーズンとなるようです。

元々は、作物が育つ春から秋にかけて、人手が必要な時期に合わせて休みをとり、秋から冬にかけて農業が盛んではない時期に学校を開くという習慣があったそうです。逆に日本が春入学の制度を取り入れたのは、文部省(現在の文部科学省)が財政法を制定した1886年で、日本の会計年度に合わせて学校も始まるという決まりにしたそうです。

入学、新学期、我々も新しい気持ちで前に進みたいものです。